麺にソースを絡めて


食べる

麺のこだわり

100種類以上の麺の試作を繰り返し、台南の手作り天日干し乾燥麺に辿り着きました。
麺の製造過程で一番大事なのは乾燥です。台南は日差しが強く、伝統的な製法である「麺の天日干し乾燥」に適した土地です。2日間強い日差しの中、2時間ごとにひっくり返し、両面を平均的に乾燥させることで最高品質の麺が出来上がります。

日本初上陸

2018年、“KiKi食品”まぜそばシリーズの“ネギオイルまぜそば”、“花椒チリーまぜそば”が日本に初上陸。

ネギオイルまぜそば

KiKi特製のネギオイルの香ばしさと、醤油の香りが絶妙に調和。麺に絡ませると深い味わいと余韻が楽しめるおすすめの一品です。

花椒チリーまぜそば

KiKiが独自に調合したスパイスを混ぜた花椒チリーオイル。オリジナルのかやくを振りかければ、四川料理の味付けの代名詞である“麻味”と“辣味”だけでなく、豊かな香りも味わえます。